あなたの情熱のおもむく場所へ、どこでも一緒について行きたい。あなたの暮らしの煩わしさをなくすために役立ちたい。それが、私たちの願いです。

1984年、Case Logic創業者Jamie Templeの楽しみは、米国コロラド州の山々にクルマで出かけてスキーをすることでした。しかし、後部座席に積み込んだ音楽用カセットテープがドライブのたびに散らかることに悩まされていたのです。この問題を解決するために、彼はユニークなカセット収納ケースを考案しました。それが、Case Logic誕生のきっかけでした。

 

最初の製品「CL 15」は、カセットテープを15本収納できる柔らかい素材のケースでした。これが音楽メディア収納用品の世界に革新をもたらすヒットになります。さっそくCase Logicは第2の製品を送り出し、カラーバリエーションの展開を開始して、ちっぽけな新会社から一人前の企業へと成長していきました。

 

Case Logicのビジネスの根底には、今も変わらず、創業時に発揮された革新の精神が流れています。あれから音楽シーンは様変わりし、テクノロジーは進化し、「モバイル」という言葉にはまったく違う意味が与えられるようになりました。しかし、「電子機器と楽しさを、どこへでも気軽に持ち運べるようにしたい」という私たちの思いは変わっていません。ブリーフケースからバックパック、タブレット用ケースからノートパソコン用スリーブ、メッセンジャーバッグからカメラバッグまで、Case Logicは、日々の暮らしとアクセスを手軽にするための道具を作り続けています。 

 

現在Case Logicは、スウェーデンのマルメに本部を置くThule Groupの系列企業です。Thule Groupは2,000人あまりの社員を擁し、世界各地に50か所を超える生産・営業拠点を展開しています。Case Logicブランドは、Thule Groupが保有する最も有力なブランドの一つです。